※ このページは文字サイズを<中>【表示→文字のサイズ→中】にしてご覧ください!

新月の木国際協会研究会2008 参加案内
 
メインテーマ 新月の木の神秘と科学
 
 
このイベントは終了しました
 

 野山や町の木々が彩りはじめる季節となりました。研究発表会も今回で5回目を迎えますが、地球の温暖化がはっきりし、いよいよ森林保全への要求が高まってきました。
 これまで、新月の木が優れているのは、月の[光]なのか[引力]なのか、という神秘と科学の間をつなぐ議論を続け、その解答を物理学に求めはじめていました。幸い今回、特別講演として物理学の最先端におられる山本明教授を講師にお迎えすることになりました。奇しくも、研究会の準備が整った直後の10月7日に、山本教授と関係の深い日本の三人の物理学者が、ノーベル賞を受賞しました。そしていま、物理学界は「物理の大統一理論」の完成という宇宙の謎解きに向かって全力投球しています。近いうちに物理学は私たちの問いに答えてくれるかもしれません。 
 当協会は、[新月の木の普及] [新月の木の環境保全効果] [新月の木の科学的信憑性] の3点の確保と向上に取り組んでいます。今回はこれに対応し、普及検討会・研究発表会・特別講演会の三部構成としました。 会員諸兄諸姉の参加をお待ちしております。

日 時 : 2008年11月29日(土)〜11月30日(日)
場 所 : 東京晴海海員会館 第一会議室


主 催 : 特定非営利活動法人 新月の木国際協会 TEL/FAX 0475-55-5769
プログラム
29日 1) 普及検討会 :コーディネーター岩越松男(副理事長) 14時〜17時
2) 交 流 会 :ホスト 工藤英美(監事) 18時〜20時
30日 1) 研究発表会 :コーディネーター増田正雄(理事長)
  発表予定者 :星ひとみ 宮下智恵子 工藤英美 増田正雄 宮嶋 望
 9時〜12時
2) 特別講演 『宇宙を紐解く素粒子物理、それを支える先端技術・超伝導』
  講    師 :山本 明
高エネルギー加速器研究機構・教授)
13時30〜15時
3) ディスカッション :コーディネーター宮嶋 望 (副理事長)
15時〜16時30
TOPページ 協会のこと 新着情報 new 新月の木とは 会員のページ 伐採計画 理事室便り サイトマップ
NPO法人『新月の木国際協会』のサイトに記載された記事・画像等を他のサイトや出版物などに許可なく転載することを禁じます。
since10052008 Copyright (C)2008 The Woods in Newmoon International Society All right reserved (NPO).
全参加 1万8千円(1泊2食を含む)
30日(日帰り参加) 8千円(会員以外は1万円)
参加希望の方は「参加形式(A・B)金額、氏名、電話番号」を明記し郵便振替用紙でお振込みください。   
( 郵便振替 00150-2-389497 特定非営利活動法人 新月の木国際協会 )